Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック

トラックバック URL
http://kodomobouhan.blog24.fc2.com/tb.php/6-ecc0311e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

子供の防犯と性犯罪

かつて子供を狙う犯罪といえばお金が目的の誘拐がほとんどでした。
しかし現在、子供を狙う犯罪で急増しているのは性犯罪です。
ある調査で性犯罪はこの10年間で2倍以上に増加しているという結果が出ています。
さらに女の子ばかりではなく男の子も性犯罪の対象になっていることが分かっています。
その手口はさまざまで、タレントスカウトを装って声を掛けるものや、学校の関係者による犯罪まで起こっています。
また性犯罪は不審者によるものばかりではなく、親戚や知人といった身近な人から受けることが多いのも特徴です。
子供を性犯罪から守るためには、子供に性犯罪の恐ろしさや、性犯罪を避ける方法、いざという時に取るべき行動を教えなければなりませんが、日本の教育現場では多感な子供達に性犯罪の存在を教えることに抵抗が残っているのが現状です。
しかし被害にあってからでは手遅れです。
子供が性犯罪から自分の身を守るために必要なことを教えておくことは、親ができる防犯対策として最も重要なことだと考えられます。
また性犯罪を受けて精神的なショックを受けている子供が、なかなか親に離せずに悩むケースがあります。
日頃から何でも話し合える関係を築き、いつもと何か様子が違ったら優しく声を掛け、必要に応じて心理カウンセラーに相談するなどの対応とることも大切なことです。
最近では子供に性犯罪を教える絵本もあります。
親として話にくい性犯罪の事実について絵本を通して子供に教えることも有効な防犯となるでしょう。

トラックバック

トラックバック URL
http://kodomobouhan.blog24.fc2.com/tb.php/6-ecc0311e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。