Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック

トラックバック URL
http://kodomobouhan.blog24.fc2.com/tb.php/8-eda49449
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

子供の防犯と鍵

子供を狙った犯罪が増加している現在、登下校時や外出時の防犯を重視し、自宅にいる時は安心と考えるのは間違いです。
玄関や窓からちょっとした隙を狙って不審者が侵入してくる可能性があります。
そのため特に窓にはしっかりと防犯対策を行うことが求められます。
実際に窓やベランダからの侵入は一戸建てでも数%発生し、マンションやアパートになるとそれ以上の確率で発生しています。
2階以上や高層階の住居なら安心と考えるのは危険で、高層階でも何らかの手段でベランダに侵入される可能生があることを考えておく必要があります。
窓からの侵入で一番気をつけなければいけないのは夏場の夜です。
暑くて寝苦しいからといって窓を開けて寝ていたところを不審者に侵入され、子供がわいせつ行為を受けたという犯罪が実際に起こっています。
現在でも田舎の方では夏場に窓を開けている家庭も多くありますが、犯罪の多い街中では今や季節に関わらず戸締することは防犯の基本です。
そして窓を開ける必要がある時には、外をよく確認してから開ける習慣をつけておくことが大切です。
最近では窓から侵入される犯罪に備えるため、さまざまな侵入防止グッズは発売されています。
一戸建てなら、少々費用は掛かりますが、屋外のセンサライト、防犯砂利などの侵入防止グッズなどが有効で、子供の安全のためにもぜひ取り入れたいものです。
またマンションなどでは窓の鍵をもともとついていたものに加え、補助鍵をつけダブルロックにするとより安心でしょう。

トラックバック

トラックバック URL
http://kodomobouhan.blog24.fc2.com/tb.php/8-eda49449
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。